セッション

Base Line | 都合の良い時だけハードコアって?オレらは信念を貫く!!!【Music Luv(Track List付き)】

Venue
@かくれあわび, OSAKA
Date
2021.8.7
日本初のオンラインクラッシュの初代王者に輝いたBase Line

パソコンで戦うのが定石となったサウンドクラッシュシーンで、令和の時代にレコードでクラッシュに優勝した姿に誰もが衝撃を受けたのではないでしょうか。

限られた時間と爆発力のある曲で様々な客層のお客さんのココロを掴まなければならないサウンドクラッシュで普段からこだわり続けたレコードプレイで、しかも現場でかけ続けたハードコアな曲で挑戦して優勝したのは、Base Lineのブレないサウンド活動の説得力があったからこそだと思います。

しかも決勝戦で対峙したのは強敵Jam Massiveの2代目Major Tee!ビッグサウンドの看板を背負いつつ2代目として自分のスタイルを出しながら挑戦したMajor Teeと、自分達が貫き通してきたレコードプレイで挑戦したBase Line。どちらもかっこよすぎました。しかもオンラインでの戦いというのが新時代のクラッシュという感じで何度見返したくなる凄いクラッシュでしたよね!

定石は常識じゃない、そんな証明をしてみせたBase Lineの優勝祝勝会は2度の延期を乗り越え、満を持してお祝いモード全開の中で開催されました!

もちろんこのダンス中もBase Lineらしさ全開のプレイで、Mother Lizaセグや、私は初めて聞いたJuicy Punch Riddimyセグ、
アンテムHeartical DonではTrying To Conquer I Riddimからの流石ジャングリスト!な、E20 RiddimでFrankie PaulとJohnny Osbourneのコンビ、JahmaliのCry Peopleのセグなど、クラッシュでもかけていた超ハードコアなダブでお客さんを沸かせていて流石すぎました。

そしてこの日初披露だというCherry Oh BabyにのったDamian "Jr. Gong" MarleyとStephen MarleyのコンビネーションでMedication、自らを"ジャングリスト"と名乗るに相応しいラガジャングルも連発、

極めつけはジャマイカ屈指の生きるレジェンド、テナー・サックスの名手Dean Fraserのダブ!

甘い情感あふれる音色に思わず人生2度目のモニプロをしてしまいましたが、モニプロのやり方が良く分かっていなくてタイミングとか大丈夫だったか今更心配しています。完全に余談ですが、人生初のモニプロはArsenal JapanのOGくんが限定復活した時にかかったSinging Melodyです。その時も不慣れすぎてOGくんにスルーされかけましたw

今日リリースされるオールダブプレートMixは地元とレコード愛の詰まったスタイルを貫く、そんなBase Lineのサウンド道が詰まりまくった作品なハズなので届くのが楽しみです。

そして、この動画の公開をこのMixのリリース日に合わせる事を快く承諾してくれたBase Lineのお二人に心から感謝いたします。次のクラッシュも楽しみすぎます!

2021.8.7 @かくれあわび, OSAKA
#BassLine #MusicLuv
---------------------------------------

Base Lineプロフィール
https://umo-ch.com/archives/author/base-line

BASE LINE 10th Anniversary ALL DUB PLATE MIX -KILLER DILLER-
https://t.co/vjnvW8uW0L?amp=1

撮影協力 かくれあわび
〒542-0083
大阪府大阪市中央区東心斎橋1丁目19-18 シンサイドビル4F

special thanks BUNBUN THE MC
---------------------------------------

Track List ※()は原曲名
0:00 MC
0:51 Luciano - Messenger
1:35 Munga - Bad Like I
2:21 Little John - No One Better
3:06 Capleton - Any City Any Clash (Jah Jah City)
4:04 Aidonia - Empty
4:52 Wayne Wade - Lady
6:39 Koffee - Burning
8:21 Ward21 - Gully Gun
9:12 Reggie Stepper - Drum Pan
10:39 Frankie Paul, Johnny Osbourne - Heartical Don, Musical Murder
12:17 Luciano - Are You Ready
13:14 Uton Green - Medley (No Looking Back, Can't Tek)
14:27 Agent Sasco - Winning Right Now
15:25 Damian "Jr. Gong" Marley, Stephen Marley - Medication
16:05 Sanchez, Flourgon - Love Mi Girl Bad
16:58 Naturalee, Frankie Paul - Special Combo (Down In Jamaica, Worries In The Dance)
18:07 Richie Stephens, Nadine Sutherland, Marcia Griffiths - 3 the Hardway (Trying To Get To You, Wicked & Wild, I Shall Sing)
19:50 Johnny Osbourne - No Ice Cream Sound
21:06 Johnny Osbourne - We Gonna Rock It Tonight
21:41 Protoje ft. Chronixx - Who Knows
22:36 Scion Success, Beres Hammond - Done Dead Already, Can't Stop A Man
24:55 Buju Banton - Better Must Come
26:24 Dean Fraser ft. Exco Levi - Wailers Medley (Nice Time, One Love)
28:58 Arc-Man - Crazy Love
--------------------------------------------------
#vinyl #vinyle #instavinyl #reggaevinyl #レコード
#Japan #Video #reggaevideo #日本 #レゲエ現場動画
#reggae #reggaemusic #reggaesound #soundsession
#レゲエ #レゲエサウンド #サウンドセッション
#soundsystem #soundsystemcluture #reggaesoundsystem
#サウンドシステムカルチャー

New Arrivals (新着動画)

  1. Barrier Free Sound | どれだけ踏まれても心の根は枯らすな【新家山 2021 レゲエ野外イベント(Track List付き)】

  2. Base Line | 都合の良い時だけハードコアって?オレらは信念を貫く!!!【Music Luv(Track List付き)】

  3. Flava justice | あきらめる事なく負ける事なく愛を持ってレゲエを届ける【Music Luv(Track List付き)】

  4. Shyne-J | このセレクターロードわかる?父は戦ってるで!!!【Music Luv(Track List付き)】

Recommended (オススメ)

  1. Nine Channel | STカッターよりジュニア・タッカーやろ!【熱帯夜 2018】

  2. Burn Down | おいバリアフリー!今日は愛をもってオマエ殺したる【Tuff Rider 2019(Track List付き)】

  3. Fujiyama Sound | どっかのバカがフジヤマの名前呼んだらこうなる【TUFF RIDER 2019】

  4. Fujiyama | 他人が信用できなくなった時はオマエ信じて進め【アボス 2021(Track List付き)】

  5. Zero Movement | 我がの人生のハンドルは我がで握れ【Reggae Bringback Love(Track List付き)】

  6. Bass Green | 京都のアルティメットサウンド!!!極上セレクション【Reggae Bringback Love(Track List付き)】

  7. Nine Channel | クラッシュ参戦宣言!若いヤツなめとったら足とクビ刈り取られんぞ【Grand Market(Track List付き)】

  8. Arsenal Japan | OG・MEXICANFACEの新しい門出に各サウンドが祝いのDUB【Tuff Rider 2019】

  9. 【和訳付】Barrier Free Sound | この日一番のForward(称賛)!【サウンドクラッシュ Brooklyn Massacre Sound Clash(Track List付き)】

  10. Break Jam | 新生ブレイクジャム!今よりももっと高みへ【Session Impact ep3(Track List付き)】